PreSonus Studio OneNotion の使い方メモ〜PreSonus Notion 譜面作成ソフトTIPS〜

NotionでRewireの設定をする。

Studio One と連携して活躍するNotionは、Rewireが初期設定ではOFFになってますが、ONにすると、Studio Oneとシンクロして再生したり、Notionの譜面でStudio Oneの音源(サードパーティ含む任意のVST instruments)を鳴らすことができます。NotionはMIDI編集も譜面作成ソフトにしては強いと言えるので(ノートの長さとベロシティ、ControlChangeが編集可能)、Studio Oneの譜面機能を補完するだけでなく、逆にNotionをStudio Oneで補強する、というような作曲法ができます。

環境設定からONにするだけです。

上のメニューから Notion > 環境設定 で、「一般」の中の、「ReWireを有効」にチェックを入れます。これでNotion側の設定は完了です。

Studio One でオートメーションの切り替えのショートカット

設定完了したら、Notionのアプリケーションを閉じます。

NotionはRewireのスレーブ側にしかなりませんので、マスター側のアプリケーションから起動する必要があります。


その他のPreSonus Notionの使い方メモはこちら
Studio One の使い方もご覧ください。