Presonous Studio OneStudio One の使い方メモ〜Presonous Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Studio Oneでのパターンの複製、クローン(共有の複製)

MIDIシーケンサー時代から欠かせないのが、パターンの複製です。それに加えてStudio Oneでは、共有の複製という名称ですが、クローン的なものでのコピーも作れます。これは、ドラムパターンなど曲中何箇所かで出てくる小節をクローン的に増やせるもので、その一つを変更したら、全クローンに変更が及びます。便利です。

複製(単純なコピー)

Studio Oneは簡単に複製できるようになっています。最も簡単な方法は、キーボードのショートカットの「D」を押すことです。
まずはオブジェクトを選択してください。下半分をクリックすればOKです。

Studio One で複製するオブジェクトを選択する

この小節を選択して、ショートカットキーの「D」を押すと、複製できます。

Studio One で複製するオブジェクトを選択する

16小節文コピーするには、15回ショートカットキーの「D」を押せばいいので、反復の多い楽曲を簡単に作成することができます。
通常のコピー&ペーストのコマンド+Cからのコマンド+Vで同じ小節を増やすには、上の時間/小説のバーで貼り付ける位置を選んでからコマンド+Vをしなければならないので、いかにこれが便利かと言えるでしょう。

クローン(共有の複製)

Studio One で複製するオブジェクトを選択する

通常のコピー&ペーストでは、単純な複製で、以降の編集は、それぞれバラバラになります。それはそれで便利ですが、時に、一箇所のパターンを変更したら全部に反映したらいいな、という場合もありますね。
その場合は、ショートカットキーの「D」と同時にシフトキーを押します。「シフト+D」ですね。すると、クローン(Studio Oneでは共有の複製という単語です)が作成されます。

Studio One で複製するオブジェクトを選択する

オブジェクトの左下にインベーダーゲームみたいなマークがつきます。(マークの意味はわかりません・・・)これがクローン(共有の複製)の証拠で、一箇所を編集する・・・ドラムだとスネアの追加や、音符のながさや位置の変更や追加・・・を行うと、全部のオブジェクトに反映して生きます。

単純なコピーとクローン(共有の複製)を使い分けていくのがStudio Oneの便利な点!

右クリックや長押しでコマンドを出すと、選ぶこともできます。ショートカットも書いてますので、忘れたらご覧ください。

Studio One で複製するオブジェクトを選択する

「共有コピーを分割」でクローンを解除し、別々の人格の子に

やがて時がたつと、クローンを解除したくなる場合もあると思います。そんな時は右クリックから「インストゥルメントパート(インストゥルメントパートに特有の操作)から、「共有コピーを分割」をチョイスします。


 


その他のPresonous Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: