Presonous Studio OneStudio One の使い方メモ〜Presonous Studio One DAW TIPS〜

Studio Oneでチューナーの使い方

Studio One には最初からチューナーがついています。ギターなどを録音する前にチューナーを繋がなくていいので、便利です。

ミキサー画面のinputの該当チャンネルに、チューナーをドラッグ&ドロップ。

Studio One のミキサー画面を呼び出し、赤丸で囲った左側、入力をONにすると、入力チャンネルが表示されます。ギターなどを繋いだinputを選択し、インジゲータが動いていたら音が入力されている証拠なので、そのチャンネルに、エフェクト>Presonousから、チューナーを選び、該当チャンネルにドラッグすると・・・・

Studio One でのチューナーの使い方

次のように、チューナーが登場します。便利ですよ〜。

もちろんキャリブレーションの設定もできます。

Studio One でのチューナーの使い方

エフェクト>Presonous>の下の方に、チューナーはあります。

Studio One でのチューナーの使い方

画像では省略しますが、チューナーは、だいぶ下の方にあります。


その他のPresonous Studio Oneの使い方メモはこちら