Presonous Studio OneStudio One の使い方メモ〜Presonous Studio One DAW TIPS〜

Studio Oneに付属のVST instrument、ドラムマシン「IMPACT」の使い方-1

IMPACT は、Studio One Artist, Studio One professional に付属(2018年2月現在)で、Primeには付属していないようです。

IMPACTは、ドラムパッドの形状をした、直感的に使えるリズムマシンです。

Studio One 付属のIMPACTは、4×4の16パッドを備え、それぞれにアンプとフィルターを装備してStereoで8系統の出力を持った、使いやすいバーチャルドラムマシンです。PADへのアサインはブラウザウインドウやアレンジエディタからIMPACTのPADへの直接ドラッグ&ドロップで行えます。
私は、KORGのPAD Kontrolが4x4列とIMPACTと並びが一緒なので、自分でサンプリングしたデータ(いいサンプルが見つからない時は茶碗とかも和楽器のつもりで使ったりしましたよ)や、SEのポンだしをIMPACTと合わせて使っています。もちろん双方ベロシティにも対応してるし。

IMPACT一台でマルチアウトに対応なので、ドラムパターンの打ち込みだけに限らず、多様な使い方ができると思います。PADごとのボリューム調整なども簡単だし、非常に便利なVST instrumentsです。

Studio Oneに付属のVST instrument、ドラムマシン「IMPACT」の使い方

豊富なIMPACT用のライブラリも付属

Studio One IMPACTには、 アコースティックなドラムからエレクトリックなドラムまで、豊富なサウンドライブラリーが付属しています。IMPACTを立ち上げてライブラリを読み込むだけで、かっこいいドラムの演奏が可能になります。

IMPACTのライブラリは、左上の、この図の赤で囲った部分をクリックすると 表示され、選択します。
もしIMPACTのプリセットサウンドが表示されない場合は、こちらを参考に、Presonousサイトからダウンロードするか、サウンドセットのロケーションを追加して見てください。

Studio Oneに付属のVST instrument、ドラムマシン「IMPACT」のプリセットの呼び出し方

IMPACTの使い方-詳細、目次


その他のPresonous Studio Oneの使い方メモはこちら