Presonous Studio OneStudio One の使い方メモ〜Presonous Studio One DAW TIPS〜

Studio Oneで、入出力で別のオーディオインターフェイスを使う設定

Studio Oneでは、入出力で別のオーディオインターフェイスが使えるようになりました。出力は常にお気に入りのやつで、入力は入力数やHAの違いで選ぶ、なんてことも可能になりました。例えば楽器別にドラムは8inのやつ、ボーカルはHAの素晴らしいこれ、とか、ですね。

地味ながら、とっても素晴らしいバージョンアップだと思います!!(3.5〜)

Studio One>環境設定>オーディオ設定>オーディオデバイスのタブを!

Studio Oneの環境設定を開き、オーディオ設定>オーディオデバイスのタブを開きます。どうです?以前は「プロセッシング」の項目でまとめて1種類を選べるようになってただけですが、これで入出力別のオーディオインターフェイスを接続できます。すごくないですか?

これについては、「オーディオエンジンの自動化」とかが影響してるらしいのですが、難しいことはよくわかりませんが、オーディオの同期は難しいので、何か、Studio Oneが自動でやってくれてるのだと思います。

Studio One で複数のオーディオインターフェイスを使う設定

「ントロールパネ」とは何であるか?

この謎のボタン「ントロールパネ」については、まだわかっていません。


その他のPresonous Studio Oneの使い方メモはこちら