Presonous Studio OneStudio One の使い方メモ〜Presonous Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Studio Oneで複数トラックのボリュームをまとめて操作する-グループ化

複数トラックのボリュームをまとめてコントロールしたい場合、一時的にはShifを押しながら、という方法もありますし、オートメーションで制御しやすいVCAという方法もありますが、グループを作ることがいい場合もあります。
継続して使用したい場合(Shiftだと一時的)や、グループ全体のオートメーションを書く必要がない場合などは、このページで扱うグループも簡単でいいかもしれません。

複数トラックをShift押しながら選択して「右クリック>グループ化」、もしくはCommand+G

ここでは「源」というトラックと「屋久杉さん」というトラックをグループ化してみたいと思います。ミキサー画面だけでなく、アレンジエディタでもできますが、ショートカットはCommand+Gです。GroupのGで覚えやすいので、右クリックではなく、ショートカットで覚えてしまいましょう。

Studio Oneで複数トラックのボリュームをまとめて操作する-グループ化

グループ化されたトラックはアレンジエディタでも確認できます。

こうして「源」と「屋久杉さん」はグループ化されました。どちらかのフェーダーを操作すると、追従して動くようになります。

Studio Oneで複数トラックのボリュームをまとめて操作する-グループ化

グループのトラックのうち個別で1本だけフェーダーを操作したい場合

例えば「のび」だけを操作して、グループ内のボリュームバランスを変えたい場合は、option(alt)を押しながらフェーダーを操作してください。

グループ化したセクションのボリュームのオートメーションを描きたい場合

オートメーションで操作する場合はVCAが便利です。

オートメーションのモードについて

リード、ライト、タッチ、ラッチの違いについてはここちらの「Studio Oneのオートメーションの使い方-1 オートメーションのモードの選択」参照


その他のPresonous Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: