Presonous Studio OneStudio One の使い方メモ〜Presonous Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Studio Oneの使い方-編集中に外部のファイルを読み込んだ時にそのまま保存すると外部参照になっていずれリンク切れするので、保存時にソングのメディアフォルダにコピーする設定

Song作成する時、自分で整理したフォルダ内のオーディオループなどを貼り付けると作業がしやすいのですが、Songのフォルダ内になければ、いずれ整理した時に行方不明になってしまう場合があります。ドラッグ&ドロップでは、ただ単にリンクされているだけの状態なのですよね。それはそれでもちろんいいのですが、よくない場合もあります。
なんらかの事情で元のファイルを動かした場合に、リンクが切れて探さないといけないのですよね。検索である程度探せるのですが、いくつもそういうのが発生してくると、めんどくさくて辛いのです。

マニュアルによると、「ソング保存時に外部ファイルをコピーするよう確認メッセージを表示」にチェックを入れると、いけるはず、なのだが・・・・

Studio One >環境設定>ロケーション>ユーザーデータの下の方に、「ソング保存時に外部ファイルをコピーするよう確認メッセージを表示」というのがあるので、ここにチェックを入れます。すると、終了時にそういうファイルがあればコピーするかどうか聞いてきます。する必要がなければコピーしなくていいかどうか選択できるので、これはチェックを入れておくことをお勧めします。

Studio Oneの使い方-編集中に外部のファイルを読み込んだ時にそのまま保存すると外部参照になっていずれリンク切れするので、保存時にソングのメディアフォルダにコピーする設定

それでいけるはずなんですが、聞いてこない場合も結構ある!!バグかな???
そういう場合、「プール」からファイルを整理する!

この辺はバグかもしれません。取説にはそれで全部SongのMediaフォルダにコピーされるようになっているはずなのですが、実際はそうではありませんので、一応そこにチェックを入れて改善されることを待ちつつ、Songのある程度行った段階で、次の行為をやってみてください。強制的にコピーできますから。

ブラウザを開き、プールのタグを選択。プールからファイルを整理します。

プールが、UNDO対象、UNDOの対象であれば削除したものを含めて、SONGで使っているWAVデータの一覧になります。
このSONGだと、一番上の紫で囲ったWAVデータが、mac Bookのデスクトップという、一番やっつけ仕事っぽい場所にあるのが確認できると思います。「トラック.wav」というファイル名もやっつけっぽいですよね。
そのほかは、SONGの内部の各フォルダですよね。

Studio Oneの使い方-編集中に外部のファイルを読み込んだ時にそのまま保存すると外部参照になっていずれリンク切れするので、プールを使ってソングのメディアフォルダにコピーする設定

めんどくさいのでプール上のファイルを全部選択し、右クリックから、「外部ファイルをコピー」

どれが外部ファイルなのか、パスを見たらわかるのですが、めんどくさいのでcommand+Aなどで全洗濯して、右クリック、「外部ファイルをコピー」を実行すると、Studio Oneが外部ファイルを探してくれて、あとはOKだけです。そのほか、「プール」にはファイルを整理するコマンドがいろいろありますが、とりあえずこれを押さえておけばいいと思います。

Studio Oneの使い方-編集中に外部のファイルを読み込んだ時にそのまま保存すると外部参照になっていずれリンク切れするので、プールを使ってソングのメディアフォルダにコピーする設定

自動化には、バグ??が改善されるのを待ちましょう。あるいは取説が間違ってる、画面表示の翻訳が間違っているのかもしれません??


その他のPresonous Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: