Presonous Studio OneStudio One の使い方メモ〜Presonous Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Binaural Pan :Studio Oneの付属エフェクトの使い方

Binaural Panは、MS処理を利用して、ステレオの知覚幅、ステレオに感じる幅をモノラルから実際の2倍まで広げることができるツールです。音像を広げたり、あるいはホールとかでよくない状態で録音した変な音像をある程度補正するのにも使えそうです。

Binaural Panは、WavesのS1 Stereo Imagerみたいな感じです。

Waves のS1 Stereo Imager はよく使ってましたが、あのようにグラフィカルではないにしても、だいたい同じようなこともできます。(Waves S1 Stereo Imagerの方が多機能ですけど、私はこのbainaural Panの範疇でしか使ってなかったですかね)

Studio One でオートメーションの切り替えのショートカット

使い方は3つの操作ノブしかありません!簡単!

Widthで、広がる幅を0%〜200%まで設定できます。MONOボタンを押すと強制的にMONOになります。あと、Panでその全体の補正です。S1 Stereo Imagerはその辺をグラフィカルにできたんですけど、まぁこれであとは音を聞けば十分代用できるんじゃないかしら??と思います。


その他のPresonous Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: