PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

IMPACT XTで、PADへのインポート時にドラムループなどのサンプルを自動スライス,切り刻む。(XTのみ)

Studio One 4に付属のIMPACT XTからの新機能です。 従来であれば、ループを切り刻むのはオーディオトラック上でやってから・・・でしたが、 IMPACT XTでは、オートメーションでできるようになりました。 もちろん、編集の目的によっては上記の方法もありだと思う・・・特にPADの発音のタイミングも再現できる・・・・ので、合わせて使い分けていってください。

ループをShiftを押しながらIMPACT XTにドラッグします。

ドラムループを自動でスライスする方法は簡単です。ドラムループのサンプルを、Shiftキーを押しながら、IMPACT XTの波形エディタのあたりにドラッグするだけです。自動的に切り刻まれますので、不具合などがあれば、手動で修正していってください。PADのあたりにドラッグすると、少々挙動が変わるので、波形エディタのあたりにドラッグするのが便利です。

IMPACT XTでドラムループを自動で切り刻む

IMPACT XTのPADにアサインされる順番

一番左下から、矢印の順番で右上に向かってアサインされます。ドラムループのサンプルをShiftを押しながらドラッグする先がPADの場合は、そこから右上に向かっての個数文しかアサインされません。例えば上の段の一番左にShiftを押しながらドラッグした場合は、4つのサンプルしかアサインされません。なので、習慣として、波形エディタのあたりにドラッグ&ドロップするのがコツだと思います。

IMPACT XTでドラムループを自動で切り刻む

IMPACT XTの使い方-詳細、目次

各ページの中で使用している写真はパネルの色がグレーがIMPACT、イエローがIMPACT XTです。

IMPACT XTと合わせて使うと強力な機能!

ご存知なければご確認ください!!ドラムループからノートONのタイミングをMIDIにする方法


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: