PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Studio One 4付属のIMPACT XTでパッドのバンクを切り替える

Studio One 4付属のIMPACT XTでは、Studio One 3付属のIMPACTの16のパッドにがA〜Hの8バンク対応になり、合計128の音色をスタンバイできるようになりました。PADが足りなくなることはもうないと思います。

バンクの切り替えは、左側のタブから。

A〜Hの8つのタブを切り替えると、新しい、音色のまだアサインされていないPADに切り替わります。「C2」などのノートナンバーはMIDIで入力されたら発音する音です。

IMPACT XTでドラムセットをエクスポートする

A〜Hまで、バンクごとに違うプリセットをアサイン可能。

A〜Hまでのタブを切り替えてから、上のプリセット選択でプリセットを呼び出すと、例えばAとは別のプリセットをBに呼び出せます。

いくつかのプリセットを同時に使うことが可能です。

IMPACT XTでドラムセットをエクスポートする

IMPACT XTの使い方-詳細、目次

各ページの中で使用している写真はパネルの色がグレーがIMPACT、イエローがIMPACT XTです。

IMPACT XTと合わせて使うと強力な機能!

ご存知なければご確認ください!!ドラムループからノートONのタイミングをMIDIにする方法


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: