PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Studio One ArtistをVST instruments対応、MP3書き出しなどにパワーアップさせるArtist Booster Pack

Studio One ArtistをVST instruments対応、MP3書き出し対応、などにパワーアップさせる、お得なブースターパックというのがあります。

CDマスタリングなどをしない場合なら、ArtistからProfessionalにバージョンアップさせるだけでなく、このパックの購入も検討されては良いのではないでしょうか。

この値段はpresonousサイトの執筆時点の価格です。

Studio One ArtistにVST2、VST3、AudioUnitおよびReWireサポート機能、Studio OneのiPad用リモート・コントロール・アプリStudio One Remoteサポート機能、プロフェッショナル・クオリティ(最大320kB/s)のMP3エンコーディングおよびドラッグ&ドロップによるMP3デコーディング機能を追加するアドオンです。

さらに、単品販売されているループライブラリAcoustic Drum Loops Vol. 2アドオン(3,200円)とAmpire XT Metal Packアドオン(3,200円)も収録されています。

MI7 japanの公式サイトからの購入はこちら

こちらのMI7 japan公式サイトのページの、真ん中あたりの左側(執筆時)にありますので、そこから購入してください。


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: