PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

iLokの使い方、そしてiLokとは?

iLok というVSTプラグインのライセンスの認証方法があります。

"iLokが必要です"と書かれていても、使ったことがなければ、なんのことなのかよくわかりませんし、やはり、やったことのない認証方法は怖いです。

このページでは、"iLok"に直面したDTMの人向けに、安心してもらうためのページです。このページを読んで安心して、iLok対応のプラグインを使っていただければ嬉しいです。

Q:iLokは専用のUSBキーがいるの?いらないの?

A:iLok認証でも、iLokキーが必要なものと、ソフトウエアだけで動作するもの、の二種類があります。

「iLok ライセンスマネージャー」 というアプリケーションでライセンスを管理しますが、

の2種類の仕様が、あります。それらはプラグイン・アプリのメーカーが決めるようです。

それがどちらか、は、プラグインやアプリケーションによりますが、この辺りが、とてもシンプルなiLokの仕組みを、複雑だと錯覚・混乱するポイントです。

iLok オーサライズキー

iLok3オーサライズキー。 (正式には?これがiLok???)、割と小さい。

そして指紋がつきやすい。

iLokライセンスマネージャーの画面

iLok License Managerの画面は次のようになっています。

左上がユーザーID、その下のライセンスにMacPro(端末に保存するライセンス)と、iLokキー(USBに刺すもの)のライセンスが表示されていて、移動はドラッグ&ドロップでできますが、" iLokキー上でしか動作しないプラグイン/アプリケーション "は、端末に移動しても起動しません

iLok License Manager

iLok License Managerのダウンロード

こちらのサイトから無料でダウンロードできます。無料でアカウントの作成もできるので、USBのiLokキーがいらないプラグインなどの場合は、iLok License Manager をインストールすれば、使えます。

USBのiLokオーサライズキーが必要なプラグインやアプリケーションを使う場合が発生したら、iLokキーを購入しましょう。

iLokライセンスオーサライズであることのメリット

iLokが必要なプラグインを使えればいいなぁ、とは思っていても、USBメモリみたいな感じのよくわからない安くはないものを買うには、日本のメーカーではないからサポートも不安だし、なんか抵抗ありますよね。そもそも、なんでオーサライズがiLokやねん?と不満もあることと思います。まず、iLokを導入することのメリットを。

メリットを並べてみると、やはり普及するのには理由がありますね。

どちらかというと、ProToolsとかが数台の端末に入っているけど、プラグインが台数分必要ないかも?などの、プロの現場で役立つ感じでしょうね。

なお、Studio Oneはオフライン環境下でも使えますしかもiLok 不要。ProToolsはiLokがないと起動しないです。

iLok3 ソフトウエアオーサライズキー(USB接続)

こんなやつです。iLok License Managerで管理できるプラグインアプリの中に、こういうハードウエアの「iLok3(ソフトウエアオーサライズキー)」が必要なものがあります。

USBメモリっぽいですね。iLok2、とか3とかはバージョンなので、プラグインの動作環境などと合わせて、購入前にチェックしましょう。とりあえず新しいのを買っておけばいいと思います。

iLok3・パッケージ表面・・・なかなか手に取って見れる機会も地方だとないですね・・

HOLDS HUNDREDS OF SOFTWARE LICENSES(めっちゃいっぱいのソフトウエアライセンスを保存できるよ)

SOFTWARE AUTHORIZATION DEVICE / THIRD GENERATION

iLok License Manager

iLok3・パッケージ裏面

「これはUSBフラッシュドライブではありません」とか書いています。

iLok License Manager

背面には、1.iLok.comDownload License Support(ダウンロード・ライセンス・サポート)にて無償アカウントを作成します。

2.iLok License Manager(ライセンス・マネージャ)を起動し、ログインの上、お持ちのiLokを登録してください

3.ライセンスをアクティベート!ドラッグ&ドロップでOKです。

4.iLok有効かソフトウエアを起動します

と書いています。あんまりよくわかりませんね。

iLok License Manager

正しく接続できれば、iLokのてっぺんのLEDランプが点灯します!

iLokが点滅している場合は、トラブル発生です

USBの電圧が足らない場合などは、点滅します。ちゃんと点灯(点滅じゃなくて!)するUSBポートを探して接続してみましょう。

iLokキーが動作可能になると、青く点灯。

新しく刺したiLokキーをアカウントとひもづける方法

新しく刺した新品のiLokキーを刺すと、iLoc License Managerの左側に登場しますので、それを右クリックで出てくるメニューで、iLokアカウントと紐付けすることができます。

iLokキーが動作可能になると、青く点灯。

赤丸の方が、USBに刺すタイプのiLokキー。初めて刺したら紐付けるか聞いてくる場合もあるようですが、色々かもしれません。

iLokを使ったオーサライズ手順

新しいアプリケーション/プラグインを購入した時には、iLokのオーサライズだと、とても簡単に、同じ方法で行えます。

1. iLok License Managerの、このボタンをクリック

iLok License Manager右上の、よくわからないアイコンのボタンを押します

iLok License Managerから、アクティベーションコードを入力する

2. 30ケタの商品のアクティベーションコードを入力

これだけで登録できるのがiLokのいいところ。メーカーや商品名を入力したり、メールアドレスをまたまたまたまた登録したりする必要はありません。

iLok License Managerから、アクティベーションコードを入力する

たったこれだけで、ソフトウエアのオーサライズが完了します。あとは、USBのiLokキーを使う場合は、それを使う時に、USBに刺せばOK。ご家庭の場合は、iLok3を刺しっぱなしにしておけばOK。

USBのiLokキーのデメリット

故障した場合は困りますね・・・・ 未経験ですし、そんなに壊れたって話は聞かないですが、万が一の場合は、こちらのAvidのサイトもご参照ください。


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: