PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Universal ContorolでPreSonusのオーディオインターフェイスのファームウエアを最新のものにする&ドライバをインストール

PreSonus製品は Universal Contorol でファームウエアの管理や、ドライバーのアップデートなどをするようです。 必ず、ダウンロードしてインストールしてください。

Universal Contorolの役割

Universal Contorolのミキサー機能

Universal Contorolのダウンロード

Universal Contorolは、MyPreSonusからダウンロードできます。

My Productsの、ハードウエアの中の、例えばAudio Box iTwoの項目の中にあります。

Universal Contorol

ハードウエアのリストの中から、探します。

Universal Contorol

この製品のところの、「ダウンロード Universal Contorol -Mac」という項目でダウンロードできます。

なお、この Audio Box iOne Platinumは、アメリカだけで発売されていた並行輸入品です。ハードオフで買いました。並行輸入品や中古品は、日本の輸入代理店のMI7 japanのサポートが受けられないので、日本語で問い合わせすることができません。サポートが必要な場合は、並行輸入品は、買わないようにしましょう!

俺のAudio Box iOne Platiumは、並行輸入品でしかも中古なので最悪です。このページがMI7の人に見つからないことを祈ります。南無三。

なお、製品登録ができてラッキーでしたが、前のユーザーが登録解除してなければUniversal ContorolはPreSonusの製品ページからダウンロードできるものの、付属のStudio One Artistなどは製品登録ができないかもしれません。ソフトウエアが絡む点で、オークションやハードオフが怖いのは、この辺ですね。ソフトウエアは国内購入!鉄則です。

Universal Contorolの画面

アップデートが必要な場合は、このように色々と緑のボタンで表示されます。「今すぐアップデート」はUniversal Contorol本体のアップデート、Audio Box iOne(Platinumだということは認識されていないようだ、色違いなのでそらそうか)

下の「ファームウエアを更新」は、Audio Box 本体のファームウエアを更新します。ファームウエアは、Audio Boxの中のプログラムを変える、ということですね。

Windowsアップデートとか、場合によったらドライバーがダメになる場合もあるので、どんどんそういったものに対応していく必要があるのですね。

PreSonus Universal Contorolをアップデートする

手動で行う場合は、「設定」から「ファームウエアの更新」です。

とりあえず、Audio Box などPreSonusのハードウエアを購入したら、Universal Contorolは必ずインストールして、ファームウエアを最新のものにしましょう。

PreSonus Universal Contorolのファームウエアを更新する

トラブルがあった場合

PCやMacで使うものにトラブルはつきもの、繰り返しに なるけど、俺のように並行輸入品&中古を買ってしまうと、日本語で相談できないぞ!!!気をつけろ!!!

Audio Box iOne , Audio Box iTwoなどのドライバのインストールにもUniversal Contorolは必要です。

Audio Box iOne, iTwoにも、Audio Box 96にも、Studio 26cや、またStudio Live シリーズにも必要。とにかくPreSonusのハードウエアを買ったら、Universal Contorolは絶対インストールしましょう!

Audio Box iTwoには、マイクやヘッドホンもついたDTMセットもあるよ。


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: