PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

バスやFXチャンネルのオートメーションをアレンジエディタに表示する

Studio One ArtistをVST instruments対応、MP3書き出し対応、などにパワーアップさせる、お得なブースターパックというのがあります。

基本的にアレンジエディタに、バスやFXチャンネルは表示されない

例えばこの状態です。Mai Taiの音声からバスとFXチャンネルに鮮度で送ってますが、アレンジエディタには表示されません。

アレンジエディタは全体のビューを行うものなので、変化のないものについては必要ないから出てきません。

Studio One

「オートメーション」のトラックを作成します。

トラックを追加(+ボタンなど)でタイプ「オートメーション」を選択します。

Studio One

これがオートメーショントラックを2つ追加したての状態です。

オートメーションのトラックができましたが、トラックが「わし何やったらええねん」というてる状態です。4トントラックを運転手ごとレンタカーしたのはいいけど、別に目的がないような状態にあたります。

運搬するものと、目的地の指示をしなければなりません。

Studio One

なし←追加削除で、トラックの運ちゃんに指示

トラックの運ちゃんは、このままではBGMを聴きながら運転席で寝てるだけなので、「なし」をクリックし、「追加/削除」でオートメーションをアサインし、起こしてあげましょう。

Studio One

たくさんある荷物の中から、運ちゃんに積み込んでもらいましょう。

Studio One でオートメーションできる パラメーターは大量にありますので、倉庫の中から「トラック1」の運ちゃんを、FXチャンネルのボリュームなら、FX1>ボリュームを選択し、「追加」をします。

Studio One

トラック1にFXチャンネルのボリューム、トラック2にバスのボリュームがアサインされました。

おそらくこれが皆さんのやりたかったことかと思います。細かいことはオートメーションの使い方を参照し、トラックの運転手さんを使いこなしましょう!

Studio One

その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: