PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

「オーディオデバイスをバックグラウンドで解除」とは。

Windows Audioのみ

Macのコアオーディオでは様々なアプリケーションの異なるサンプリングレートの再生に対応すると共に様々な入力に対応しているマルチクライアントですが、"Windows Audio"は対応していません。

このため、48kHzのサンプリングレートのyoutubeをブラウザで見ながら、44.1kHzに設定したStudio One を編集することはできません。

Studio One

Windows Audioで使う場合は、「オーディオデバイスをバックグラウンドで解除」にチェックを入れておいたほうが無難かもしれません。

Studio One と書かれたメニューからオプションを開き、オーディオ設定>オーディオデバイスの、「オーディオデバイスをバックグラウンドで解除」にチェックを入れると、Studio One からブラウザなどにアクティブウインドウを切り替えた時、Studio One は停止して、ブラウザのyoutubeが再生できます。

Studio One

「オーディオデバイスをバックグラウンドで解除」とは・・・まとめ

標準ではOFFになっています。ONにすると、Studio One が最前面ではない時にオーディオデバイスを解放するため、Studio One の音が鳴らなくなります。その代わり、別のアプリケーションでオーディオデバイスが利用できる、というものです。マルチクライアントに非対応のデバイスを使う場合に配慮したオプションのようです。

合わせてお読みください

windowsでサンプリングレートが設定できない場合


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: