PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

外部クロックに同期

漠然と「外部クロックに同期」の色々まとめ 。

それぞれにマスター(親分)とスレーブ(従順な奴隷)が設定され、マスターのクロックにスレーブが同期させて、初めて二人は一体となります。

1.)音声情報を辻褄合わせる:デジタル信号の同期

音声のデジタル信号をシンクロさせる規格。デジタル音声ではこれがあってない再生できません。そういう感じ。

それぞれの互換性はコンバーターなどをかまさないと、ありません。

基本的にオーディオインターフェイスやそのドライバーにて設定します。

2.時間軸の情報を合わせる:タイムコードの同期

時間です。何時何分何秒、みたいな。ビデオ編集などとシンクロさせたり、まぁそういうやつ。

基本的にDAW側で設定します。

Studio Oneの対応

デジタル信号の同期については、オーディオインターフェイスに依存します。Studio One から何かすることはありません。

タイムコードの同期は、 現時点ではMIDI MTCマスターにのみ対応しています。


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: