PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

イベントの左下のアイコンの意味・一覧

Studio One のアレンジエディタで編集中、イベント(アレンジエディタに張り付いてる長方形のやつ)の左下にアイコンが出ることがあります。

老眼のためはっきり言って見えないのですが、意味がわかると良さがあります。

イベント左下のアイコン、とはこのことだ。

これこれ。「なんだこれ?」と思ったことはあっても、多くの人が気にしなかったことかと思われます。

Studio Oneのイベントの左下のアイコン

左下のアイコンいろいろ

ロックされたイベントの左下のアイコン

イベント単位で、時間を動かすことができない「時間のロック」と、イベントの中身を編集する「編集のロック」が可能です。

イベントの上で右クリックから、時間のロックと編集ロックがチェックを入れられます。

Studio Oneのイベントの左下のアイコン

ミュートされた状態のアイコン

ミュートツールでミュートしたら、こんな感じになります。音が出ないし、灰色になってるので目立ちますね。

Studio Oneのイベントの左下のアイコン

テイクのレイヤーがあるという状態を示すアイコン

録音時に、テイク1、テイク2、といったレイヤーを残す設定があります。(現在unkoサイト内にページはありません)
方法は、表示>録音パネルを表示、で録音パネルの中の「テイクをレイヤー化」と、「テイクを録音」を押すと、録音するたびに過去の録音も保存されていくわけですが、その時のアイコンです。

Studio Oneのイベントの左下のアイコン

イベントのクローンのアイコン

イベントのクローンの場合は、このパックマンのお化けみたいなアイコンが出ます。

Studio Oneのイベントの左下のアイコン

その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: