PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

PreSonus Studio LiveのUSBからの音声入力の設定

Studio One 側とStudio Live本体の設定が必要です。

Studio One 側の設定

ソング設定>オーディオI/O設定から設定しますが、Studio Live 32 でも、64ch分見えてます。AVB(Audio Video Bridging)などでの拡張で64ch同時記録ができるんでしょうね。
CH数などの詳細はStudio Live比較ページを。

PreSonus Studio Live

Studio Live側の設定

パッチングはUniversal Contorolからやった方が楽です。studioLiveからの音声入力をStudio One にUSBで送るためには、「デジタルパッチング」>「USBセンド」。

デフォルトでは、Aux In や、Tape InなどもPC用の入力ソースとして32chと別に可動していますから、センドリターンで別チャンネルに記録可能です。

PreSonus Studio Live

その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: