PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

コンソール(ミキサー画面)のシーンを保存する/切り替える

コンソール(ミキサー画面)のシーンを切り替えて、比較したり、録音の状態に合わせてボーカルrec用のMIXと、納品用のMIXを切り替えたりすることができます。

絶対こっちのミックスがいいと思ってても、わかってないディレクターが口出しして悪くなった場合、TD時にささっと切り替えて元に戻したまま納品したりもできます。人間の耳はいい加減なので、案外気づかないものです。

例えるならば、エロ動画をみてる途中にお母さんが部屋に入ってきたら瞬時に画面を事前に用意していた猫の写真に切り替えるような感じで使ってください。

また、インサートエフェクトも呼び出せるので、例えばアンプの種類を切り替えたりコンプの種類を変えたりしてのA/B比較などもできますね。

一度出来上がったミックスを再度ゼロからやってみて、どっちがいいか比較したり、など、様々に使えます。

コンソールのシーンを保存しておけば、切り替えるのは一瞬です。

コンソールのシーンに名前つけて保存しておけば、こんな感じで切り替えられます。

Studio Oneでミキサーのシーンを保存する

コンソール(ミキサー画面)の左端のこのアイコンから呼び出せます。

これをクリックしたら出てきます。

Studio Oneでコンソールのシーンを保存する

シーンの保存と呼び出し設定。(保存は全部されるが、呼び出しのフィルター)

シーンのところの右上の「+」で保存できます。削除したり名前の後からの変更は右クリックすると何か出てくるので適当にやりましょう。

下半分の「呼び出しオプション」は、例えばパンはスルーする場合は、OFFっておけばいいし、インサートエフェクトを呼び出して切り替える場合はチェックを入れておけばいいです。

Studio Oneでコンソールのシーンを保存する

トラックの非表示なども呼び出せるのがアツい

「可視性」はオンにしておくと、非表示のトラックの設定なども呼び出されますが、オフにしておくと、アレンジビューとコンソールの表示内容を変更することなく、2つのシーンの設定を比較できます。


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: