PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Studio One および PreSonusハードウエアの Mac OS 11.0 Big Sur 対応状況について

最新の情報については、こちらのPreSonus社のページを参照。

Mac OS 11.0 Big Sur への対応の概要・アプリケーション編

下記のバージョン以上でBig Surへ対応しているようです。いつもながら、PreSonus社は対応が早いなあと感心する。

需要なTIPS

ハードウエア

Universal Contorolを使うPreSonusハードウエアでは対応済み。数が多くて書くのめんどくさいのでこちらの「Supported Hardware Productsの項目を見てね♥︎

Mac OSのバージョンアップについて覚えておいて欲しいこと

新しいMac OSは、リリースされてからもしばらく、DAWだけでなく、オーディオインターフェイスのドライバ(クラスコンプライアントではないもの)や、プラグインにおいて対応していないことが多いです。

このため、Big Surに限らず、毎年のバージョンアップでは、必ずメーカーの対応状況を確認の上、OSのバージョンを上げましょう。

これはDAWに限ったことではありませんで、Adobe系も含め、全部です。

Apple純正のアプリケーションを使う場合のみ、OSをさっさとバージョンアップして良いです。


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: