PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

「ハードウェアモニタリングの代わりにネイティブ低レーテンシーモニタリングを使用」って何

おそらく、ほとんどの使用環境でグレーアウトしてると思います。私のところでも動作する端末はありません。

「ハードウェアモニタリングの代わりにネイティブ低レーテンシーモニタリングを使用」に恋人はいるの?年収は?カップのサイズは? 調べてみました!

(まぁ、マニュアルに書いてるのですが・・・)

Studio One

DPSで制御可能なダイレクトモニター機能を内包しているオーディオインターフェイス用のオプションです。

オーディオインターフェイスにDSPミキサーを内蔵し、ハードウエア上でのダイレクトモニタリングが可能で、そのDSPの制御がPC/Macから可能な機種で、このダイアログが表示されます。

対応機種

Studio 192, Studio 1824c, Studio 1810c,とか? Quantumシリーズは最初からダイレクトモニタリングができな(ネイティブ=Studio One 内部のミキサー経由)なので使用できないです。

「ハードウェアモニタリングの代わりにネイティブ低レーテンシーモニタリングを使用」にチェックできたらどうなるの?

「ハードウエア上でダイレクトモニタリングする」代わりに「Studio One を低レーテンシーモニタリングの状態で」使います。

具体的には、3msより大きいレーテンシーのプラグインをバイパスして、その分レーテンシーを詰める、という挙動のようです。

 

また、PCからハードウエアのDSPを操作してOFFにするのですから、使ってるオーディオインターフェイスがDSPミキサーを内蔵していないとできません。

 

いかがでしたか?

詳しくはリファレンスマニュアルの 設定>オーディオデバイスを設定する をみてね!


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: