PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Q.windowsでVST3の保存/読み込みするロケーションが/Program Files/Common Files/VST3/に限定されるのですが、政府の経済政策が悪いのでしょうか?

windowsで、VST3を保存するロケーションが、/Program Files/Common Files/VST3/にすると読み込まない、不具合などが発生します。

A.Steinberg社によるVST3そのものの仕様です。

Steinberg社の VST3の仕様によるもので、Studio One だけに限らず、Cubase, Abelton Live などでも同様です。

VSTに限らず、アプリケーションのインストール先は基本的にデフォルトが良いです。無理やり変なところにインストールしても、何かのおりに不具合の原因になるだけです。

VST3の仕様

VST3の仕様については 、こちらのSteinberg社のサイトをご覧ください。

On the Windows platform, the host application expects VST 3 Plug-ins to be located in:

PATH:/Program Files/Common Files/VST3/

Note: The host recursively scans these folders at startup in this order (Global/Application).

Q.Cドライブの容量がない。VSTの大容量サンプルファイルなどの保存先はどうしたらいい?

A1. VST2.4 を使う

どうしても起動ディスク(Cドライブ)の容量がない場合は、VST2.4を使うのも方法の一つです。

プラグインのインストーラーでVST3をインストールせず、VST2.4であればdllファイルを自由に移動できます。

A2. dllファイル自体は大きくありません。音色のファイルのみ外部ドライブを使いましょう。

dllファイル自体は大きくないので、音色のファイル(何十ギガとかありますね)を外部のドライブにインストールしましょう。

逆にdllファイル程度の容量をインストールする余裕が起動ディスクにない場合は、OSがチェイスするときなどに使用しますので、全ての動作が不安定になる原因となります。幸い、windowsは起動ディスクの増強が簡単なPCも多いので、安定してDAWを駆動したい場合は、なんとかして起動ディスクを増やすべきです。

音色のファイルのみの移動例-sampletank

windowsにSample Tankをインストールしてないのでmacの画面ですが、 だいたい同じで、どこかにある歯車マークから、ロケーションをADD(追加)して、wavなどのサウンドファイルを外部ドライブにインストールし、ロケーションとして追加します。IK multimedia製品の場合は、音色ファイルのインストール先はインストーラーから選択ができますね。また、サウンドファイルについては各社、基本的には外部ドライブに移動しても問題がないようです。

Studio One

その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: