PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

PreSonus Studio 1824c/1810c のワードクロックのクロックソースの切り替え

PreSonus Studio 1824c/1810c のワードクロックのクロックソースの切り替え方法です。
私はもってませんが、安価ながら豊富な入出力が充実した便利なオーディオインターフェイスだと思います。
Studio 26を持っていますが、クリアで音楽的な音がするので、似たような傾向だと思います。
(画像は英文マニュアルなど参考にした合成)

PreSonus Studio 1824c/1810c はワードクロックはUniversal Contorolからも切り替えられます。

Universal Contorolはドライバや内部のDPSミキサーの制御を行うアプリケーションです。
起動して、「クロックソース」のところから、選択することができます。

PreSonus Studio 1824cのマスターとなるワードクロックの切り替え

Studio 1824cのクロックソース Studio 1810cのクロックソース
内部
S/PDIF
ADAT
内部
S/PDIF


S/PDIFとADATについてよくわからない場合はこちらもご参照。

Macの場合はAudio Midi設定からワードクロックを切り替える方法もあります。

Macのアプリケーション>ユーティリティ>「Audio MIDI設定」でMacのCore Audioの設定を行います。

PreSonus Studio1824cのクロックソース・ワードクロックの選択方法

Studio 1824cのクロックソースをここで切り替えます。

PreSonus Studio1824cのクロックソース・ワードクロックの選択方法

その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: