PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

Studio One でトラックを追加する

録音するためには、録音するためのレーン=トラックを追加する必要があります。

「+」マークでトラックを追加します。

メインの画面=アレンジエディタの左上のこの辺の「+」マークをクリックします。
タイプでトラックの種類を選びます。

Studio Oneでトラックの追加

オーディオ 生の音声を録音するトラックです。
マイクやギターの録音用。
インストゥルメント MIDIキーボードを使って仮想の楽器(シンセサイザー)を演奏する信号を記録します。
オートメーション オートメーションはプラグインをコントロールする信号です。
ここで作るよりこの方法の方が簡単でしょう。
フォルダー 上記のトラックが沢山になった場合、フォルダーにまとめることができます。
フォルダを開くとトラックがいっぱい出てきます。
運送会社の車庫のようですね。

トラックを追加のショートカット

トラックを追加するショートカットは「T」です。

インストゥルメントトラックの追加

インストゥルメントトラック(プラグイン、シンセサイザー)の追加の場合は、右側のブラウザーから左にドラッグするだけでもOKです。

Studio Oneでトラックの追加

その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: