PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

フェーダーをフリップ(FX、あるいはバスへの送りをボリュームフェーダーから切り替える)ver6〜

コンソールのフェーダーは通常ボリュームで固定ですが、それをFXバスなどに切り替えることができます。
信号の流れを把握するだけでなく、ミキシングの作業を素早くできるようになるでしょう。
このUIは従来のアナログミキサーのもの、というよりもデジタルコンソールの操作感ですね。

通常はボリュームが表示されている状態です。

このソングでは「ぱんくん」「けんちゃん」と、リバーブ、ディレイのFXバスで構成されています。(エフェクトをインサートするのを忘れてますが、それは無視してください)
「ぱんくん」からは、リバーブとディレイそれぞれにセンドバスが設定されていますが、「けんちゃん」からは設定されていません。
※センドにするには、センドの右側の「+」からでできますよ。

Studio Oneのフリップ機能

フェーダーをリバーブにフリップすると、こうなります。

フェーダーで各チャンネルのリバーブへの送りを設定できるようになりました。

「けんちゃん」はリバーブへ送ってないので、黒ずんだ色になってて、フェーダーは動かせません。(センドバスを設定すると操作可能)

Studio Oneのフェーダーをフリップ機能

 

では、どのようにしてFXバスにフリップするのでしょうか。

方法1:ボタン

このボタンからフリップする対象を選択します。

Studio Oneのフェーダーをフリップ機能

方法2:インスペクタなどから右クリック

トラックのインスペクタなど、センドの表示部から右クリックでもできます。

Studio Oneのフェーダーをフリップ機能

方法1:FXなど、バスのフェーダーのところで右クリックから

バスチャンネルのあたりで右クリックからも、フェーダーをリバーブにフリップ、などができます。

Studio Oneのフェーダーをフリップ機能

 

フェリペ2世について

カスティーリャ王国のフリペ2世のフリペは、フリップのスペイン語読みですね。
でも、この機能はアルファベットで「Flip」、情報を検索するときはスペルミスをしないでくださいね。「Studio One Flip」などで検索すると情報がきっと出てくることでしょう。


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: