PreSonus Studio OneStudio One の使い方メモ〜PreSonus Studio One DAW TIPS〜

 Studio One の使い方・メニュー表示はここをクリック

 Studio One の使い方・サイト内検索がおすすめです:

FXチェーンやプリセットなどが保存できない

Studio One でFXチェーンやプラグインのプリセットが保存できない場合。

ディスクの調子が悪い、アクセス権の破損などが考えられます。

ディスク上のデータについてはアプリケーションやユーザーが書き込みするための権限があるので、そのフォルダなどに、通常のFinderなどからは目に見えませんがなんらかの障害が発生している場合があります。
言い換えると、「ディスクのトラブルで、Studio Oneがファイルを書き込む権限が許されない状態になっている」ということです。

 

まずはOSの手順で、管理者権限などを確認。

Macの場合は、command+Iでファイルやフォルダの情報を出し、アクセス権などを確認してみてください。
Macの場合はフルディスクアクセスの権限をStudio One に与えてみましょう。

セキュリティソフトを切る。

セキュリティソフトなどがブロックしている場合もありますので、お振ってみましょう。

初期化もやってみましょう。

問題が設定ファイルにある場合は、こちらの手順で初期化してみましょう。
このとき、設定ファイルの中身は他のところに移動しておくと、問題がそこにないことが判明すれば、戻せば復元できます。

プリセットなどの保存先を変更してみましょう。

フィルダやその階層上になんらかの問題がある場合は、ここのロケーションを変更することで、回避できます。
私の場合はここの変更で回避できました。特定のMacで発生する場合は、この辺りのディスク上に問題が発生しているケースが疑わしい。


Studio One


その他のPreSonus Studio Oneの使い方メモはこちら

 Studio One の使い方:各カテゴリーにジャンプします。

 内容が膨大になってきたので、サイト内検索がおすすめです: